今年もあとわずか

12月に入り毎日バタバタしているうちに・・・・・・・

年内にやっておかなくてわならないことが沢山あります。

そのひとつ石窯で使う薪の確保です。農家の冬場の大事な作業です。

宿から車で約10分の親類の山です。「つち」が抜けるのを待って冬場に原木(ナラ)を切らしてもらうようお願いしていました。(夏ごろに)

DSCN2855.jpg

初日は、地主さんと近所の大工さん、我が家のじいちゃん4人で作業を行います。チェーンソーで木を倒します。

DSCN2859.jpg

運べる長さに

DSCN2861.jpg

さすが大工さん手際よく作業が進みます。

DSCN2857.jpg

地主さんと大工さんは、自宅でお風呂に使う薪です。電気、ガスボイラーで沸かすお湯とは、全然違います。
我が家の原木は、軽トラでやなせに運びます。

DSCN2863.jpg

ここでもじいちゃんは、いい仕事をします。

DSCN2871.jpg

原木を薪の長さに切断します。

DSCN2866.jpg

切断した薪は、また軽トラに乗せて宿まで運びます。積み込み運搬は、孝行息子の仕事です。

DSCN2864.jpg

軽トラ3台分 2人で1日半の作業です。

DSCN2875.jpg

このままでは、まだ未完成です。薪割り作業が残っています。
早く完了させもう少し確保しておかなければなりません。

この薪が石窯で活躍するのは、来年の秋からです。


 暦を見て「つち」の間に伐採した木・竹は、虫が入って長もちしないそうです。


2010-12-16(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

お疲れ様です(o^o^o)
ありさにも手伝わ
したらいいですよ(笑)
2010-12-18 00:23 | かな | URL   [ 編集 ]

Re: かなちゃん 

> 薪割りは、まだ終わっていません。かなちゃんも手伝いにおいでや!
> ピザ、パン食べるやろ?
ピザ・パンを「食べた人」「食べたい人」作業に参加してください。

2010-12-18 17:57 | けんちゃん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

morinokuniyanase

Author:morinokuniyanase
森の国の宿 やなせ あねっくす 
ちっちゃな宿です
森の国の宿 やなせ 
築50年の1戸建ての宿をまるごと利用出来ます。
(やなせとあねっくすは、約1km離れた場所に有ります)
三間インターから25分(車)
四万十川まで約15分(車)

春休みのお客様お待ちしております。

FC2カウンター
pictlayer
検索フォーム
QRコード
QR